わったの卓球ブログ

卓球のことをメインに、気ままに載せています。

【スポンサーリンク】

【卓球】新ラージボール公認球、JOOLAのボールを打ってみた。打球感や個人的に思うことなど

スポンサーリンク

JOOLAから、新しいラージボールの公認球が発売されました。

 

これで現在、日本卓球協会のラージボール用公認球は2種類になりました。

 

今まではずっとニッタクの公認球1種類のみ。

 

新公認球が登場することにより、打球感の差が出てくるのか。

 

硬式ではボールの違いによる打球感の差が問題になりましたが、ラージボールでは果たして。

 

先日打ってみたので、自分なりの感想を記していきたいと思います。

f:id:watta_takkyu:20190611150722j:image

1.ニッタクよりも硬い打球感

最初に感じたことは!

 

「硬い!」

 

ですね。

 

硬式により近い打球感だと感じました。

 

強く打ったボールはスピードがニッタクよりも出ますね。

 

だからこそ、ばちばち強く弾いていく選手には有利ですね。

 

 

2.新公認球が発売されることに対して思う個人的な感想

以前、TSPからラージボールの公認球が出たことがありました。

 

そのときは批判が多かったです。(あくまで個人的に色々な人に聞いたところ、です)

 

理由としては、とにかく打ちづらい。

 

自分も打ちましたが全然違うと感じました。

 

全国ラージでも選球の1つにありましたが、選んでいる人を見かけることは自分はありませんでした。

 

今回のJOOLAのボールも、作っている工場がTSPと同じなので、

 

「もしかしてやばいかも・・・」

 

と思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。

 

確かに、ずっと打ち慣れているニッタクのボールが一番いいですが、競技の進歩のためにも色々と変化を加えていくことは必要なことなのかなあと思います。

 

以上、新ボールが出ることの個人的な感想でした。

【スポンサーリンク】