わったの卓球ブログ

卓球のことをメインに、気ままに載せています。

【スポンサーリンク】

「馬龍5×キョウヒョウプロ3ターボブルー」 打球感や弾みなど

スポンサーリンク

以前、キョウヒョウプロ3ターボブルーに何のラケットを組み合わせたものの使用感が知りたいかアンケートを取りました。 

 

 

アンケート結果から、

 

 

馬龍5×キョウヒョウプロ3ターボブルーを試すことにしました。

 

「キョウヒョウプロ3ターボブルーを使いたいけどなんのラケットに貼ればいいかな~」

 

「馬龍5に粘着ラバーはどうだろう」

 

などの組み合わせに悩んでいる方は必見です。

 

1.打球感はどうか

※普段は馬龍カーボン2×キョウヒョウプロ3ターボブルーなので、主にその組み合わせとの比較になります。

 

1球目に思って感じたこと。

 

木!!!

 

中身の薄い感想ですみません(笑)

 

とにかく、めちゃめちゃ手に響く打球感です。

 

自分は今は特殊素材ラケットを使用していますが、もともと木材ラケットの手に響く打球感は大好きです。

 

以前使用したバイオリンカーボンインナーも、手に響く打球感で気持ちよく打つことができました。

www.watta-tt.com

 

バイオリンカーボンインナー使用時はファスタークG1との組み合わせで、「インナーカーンボンラケット×テンションラバー」でしたが、

 

今回は「木材5枚合板ラケット×粘着ラバー」

 

当然、バイオリンカーボンインナーのときよりもより打球感が手に響きます。

 

木材ラケットの打球感が大好きな方には良い組み合わせと言えるでしょう。

 

2.弾み、回転量など

弾み自体は、自分の普段使用している組み合わせのほうが当然弾みます。

 

そして「馬龍5×キョウヒョウプロ3ターボブルー」の場合は、パワーがなければ使いこなすのは難しいです。

 

自分はこの部分がネックになり、

 

パワー不足だから馬龍カーボン2を使用している

 

状態です。

 

でもやはり打って思ったのは、

 

馬龍5の打球感は最高だな

 

というところ(笑)

 

ちなみに、全日本ラージ優勝時は

馬龍5×ロイヤルラージを使用していました。

 

馬龍5はラージボールでも神ラケットです(笑)

 

回転量自体は、ラバーの回転量がかなりあるので2つのラケットに大差はないかと。

 

強いて言えば、ツッツキうちは馬龍カーボン2のほうがボールが伸びます。

 

これは回転量の差というより、ラケット自体の弾みの差が大きいですね。

www.youtube.com

 

動画 0:50~からツッツキうちをしていますが、かなり伸びのあるボールだと思います。

 

ここは特殊素材ラケットの強み。

 

逆に木材は玉持ちが良い分、ループドライブは馬龍5のほうが回転がかかりますね。

 

3.この組み合わせのおすすめの選手

・フォアドライブのパワーで勝負する選手

・ループドライブ主体で攻める選手

・木材ラケットの打球感が好きな選手

 

上記に当てはまる選手は、「馬龍5×キョウヒョウプロ3ターボブルー」をおすすめします。

 

パワーの無い選手は難しいかもしれませんが、使いこなすことができれば必ず力強い武器になるはずです。

 

4.おわりに

いかがだったでしょうか。

 

自分の感想としては、

 

木材ラケットでごりごりにドライブを振れるパワーがついたらぜひ使いたいな~と思いました。

 

あとは超細かい話として、

 

馬龍5はラージグリップがある。

 

というのがメリットだと思います。

 

自分は手が大きいので、馬龍カーボン2にラージグリップがあれば最高なのにな~と思っています(笑)

 

まあ全てを兼ね備えた用具なんて存在しないので、どこかで取捨選択は必要だと思っています。

 

自分の場合はラージグリップによるラケットに握りやすさを捨てました。

 

ぜひ、みなさんの用具選びの参考にしてください。

 

今回ご紹介した用具は下記リンクからご購入できます。

 

 

【スポンサーリンク】