わったの卓球ブログ

卓球のことをメインに、気ままに載せています。

【スポンサーリンク】

【卓球】バイオリンカーボンインナーの使用感は?

スポンサーリンク

タイトルにもある通り、今回はこのラケットを使ってみました。

 

f:id:watta_takkyu:20180923180752j:image

 

バイオリンカーボンインナーです。

9月21日発売なのでおとといに登場したばかりです。

 

普段使っているラケットはこちらから↓

www.watta-tt.com

 

ラバーは両面ファスタークG1を使用しました。

 

自身の中でのバイオリンのイメージは、「打球感はすごくいいけど飛ばない」イメージでした。

それがカーボンインナーになっていることでどれほど打球感を残しつつ飛んでくれるかがすごく楽しみでした。

 

最初に打って思ったこと。

打球感が超気持ちいい

です(笑)

 

 

ニッタクの弦楽器シリーズは大好きで、現在は使っていませんがアコースティックカーボンのインナーやアウターを一時期使っていました。

バイオリンはアコースティックよりは飛ばないけれど打球感、安定感はかなりのものです。

普段使っているトルネードキングスピードはかっ飛び系のラケットなのでその弾みには追い付きませんが、それを差し引いても打っていて気持ち良くボールをつかんでくれるラケットでした。

 

 

 バイオリンカーボンインナーで基礎練してみました。

トルネードキングスピードと比べて、ボールの威力は落ちたけれどかなりボールが弧線を描くようになりました。

ただ、普通のバイオリンと比べると打球感はそのままに威力をアップできていると思います

今後使っていくかはもう少し使用してみてからですね😄

 

ご購入はこちらからどうぞ↓

 

おわり。

【スポンサーリンク】