わったの卓球ブログ

卓球のことをメインに、気ままに載せています。

【スポンサーリンク】

【卓球】ラージボールで勝つ選手とは①

スポンサーリンク

最初のラージボールについての記事です✨

 

 

 

自分が考えるラージボールで勝つ選手には2パターンあります。

①ある部分で特化している選手

②全体的な能力が高い選手

 

順に解説していきます。

 

 

 

①ある部分で特化している選手

特化している(特徴がある)とは、

・人よりも威力あるフォアハンドが打てる

・台上のフリックが得意

・サーブがわかりずらい

など。

 

ここでの①の定義は、「苦手な技術はあるけど人よりも優れている(得意な)技術がある」という意味です。

大富豪で例えると、3や4を持っているけど、2やジョーカーも持ってるよ!

そんな感じです。笑

 

 

 

続いて②

②全体的な能力が高い選手

自分の中での②の定義は、「特化している技術はないけど苦手な技術もない」という意味です。

同じく大富豪で例えると10や11ばかり持ってるよ!って感じです。

 

自分はどちらかというと②です。(優れているということではなく、あくまで定義通りです🙏)

①と②のどちらを目指すべきか、これに正解はなくて、本人の性格など色んな要素を含むと思います。

 

ただ参考までに、

①は格上に勝つ爆発力があるといえます。

②は格下に負けることが少ないです。

 

 

 

自分が②なのは、割と完璧主義で負けず嫌いだからです🙎‍♂️笑

この話にはまだ続きがあるので、また今度載せようと思います。

 

ぜひ参考までに。

質問があれば、コメントやツイッター、フェイスブックでお気軽にどうぞ😄

 

おわり。

 

 

【スポンサーリンク】